8月 26

銀行などの口座には特別な口座というものがあります。定期預金など、お金を使わないことを前提にした口座です。これらの口座にお金を預けるメリットなのですが、利子が普通口座よりも高く設定されているという部分ですね。普通預金の利子はほとんど無いような利率ですが、定期口座で積み立てていきますと満期の頃には結構なお金を手にすることが可能です。使わずただ貯金をするためのお金があるという人は、このような口座を利用しませんと時間を無駄に使っている事になります。

特別な定期口座として、外貨預金というものがあります。これは海外のお金で積立を行なうことで、日本の銀行よりも高い利子を作り出す方法として知られています。外貨預金の利子は日本のものより非常に高額になっているものがほとんどです。これは単に日本の銀行の利子が非常に低く設定されているからです。外国の貨幣の利子が日本を下回れば損ともいえる口座なのですが、すでに日本の利子が最低水準であるためにその心配はないと考えてもよいでしょう。

外貨預金の究極の方法は海外の銀行などに口座を作る事です。しかし手間や手続きは非常に困難なため、お金に関する知識が無い人は、日本の外貨預金を利用するのが確実です。

Leave a Reply