8月 28

外貨預金を利用してみようと考える人が増えてきています。金利の高さが魅力で預けておくと利息が入ってくる外貨預金は日本の円を預けるのとはわけが違います。外貨預金できる金融機関が増え金利の高い通貨を使って利息収入を得ている人も多いと思います。これから外貨預金を始めるといった人は外貨預金の特徴と注意点を理解して、正しい外貨預金を実践してみましょう。

外貨預金の魅力は金利の高さ、為替変動による利益といったものがあります。金利は外貨ごとに違いがありますが、人気の通貨は比較的安定した通貨として有名なドルやユーロです。為替の変動に強く、利息による利益を得やすくなります。オーストラリアドルやNZドルは金利が高い魅力はありますが、為替の影響を受けやすく利息を求めるにはリスクの高い通貨です。

逆に注意点は為替変動によるマイナス、手数料の支払いです。為替変動は利益を生み出す可能性もありますが逆に損失を生み出す可能性もあり、為替変動のリスクを考えずに外貨預金は利用できません。外貨に換えるためには手数料が必要となりこの手数料が馬鹿にできませんので気軽に試せるものではありません。それなりに資金の余裕があるときに外貨預金を利用してみてください。

8月 26

銀行などの口座には特別な口座というものがあります。定期預金など、お金を使わないことを前提にした口座です。これらの口座にお金を預けるメリットなのですが、利子が普通口座よりも高く設定されているという部分ですね。普通預金の利子はほとんど無いような利率ですが、定期口座で積み立てていきますと満期の頃には結構なお金を手にすることが可能です。使わずただ貯金をするためのお金があるという人は、このような口座を利用しませんと時間を無駄に使っている事になります。

特別な定期口座として、外貨預金というものがあります。これは海外のお金で積立を行なうことで、日本の銀行よりも高い利子を作り出す方法として知られています。外貨預金の利子は日本のものより非常に高額になっているものがほとんどです。これは単に日本の銀行の利子が非常に低く設定されているからです。外国の貨幣の利子が日本を下回れば損ともいえる口座なのですが、すでに日本の利子が最低水準であるためにその心配はないと考えてもよいでしょう。

外貨預金の究極の方法は海外の銀行などに口座を作る事です。しかし手間や手続きは非常に困難なため、お金に関する知識が無い人は、日本の外貨預金を利用するのが確実です。